The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

最近のサラリーマンは、

「このまま生きていたら生活が不安だ」
「結婚して生活していけるだろうか」
「もはやつぶれるのも時間の問題だ」

といった漠然とした不安や悩みを抱えている人は
少なくないと思います。

かくいう私もそうですが、
その不安を解消するには、解決策を打たないといけませんよね。

でも、周りにそんな問題意識すら持っていない人たちに囲まれていると、
何をどう変えていったら分からない、
時間だけが過ぎていく、
という常に何かに苛まれている状態に陥ってしまう訳です。

だったら、そんな道を考えずにサラリーマンとしての道を
極めた方が良いんじゃないの?

そんな意見すら出てきてしまいます。

私は、サラリーマンでありながらも、
環境や未来を常に変えていくことを強く勧めているのですが、
それは、今のまま頑張ろう!とか、
無理してでも今すぐ独立しましょう!とかいう話ではありません。

現状を認識しながらも、
不安な時代を切り抜く力を付けるために、
自分メディアを持ちましょう!!
と声を大にして言いたいのです。


①会社の肩書きを取ったら何も残らなくなる


●●株式会社 ○○本部 部長、といった肩書きをもっているとするならば、

会社員としては少しは肩書きが活かされる時もあります。

先方へ訪問した際にでも、
結構本気度の高い案件なんだな、と銘打っていくことにもつながります。

しかし、休日になってはどうでしょうか。

その肩書きが取れた瞬間、ただのいち大人に過ぎない訳です。
ましてや、急に会社が倒産したり、事業統合などによる出向、といったことを
余儀なくされたとたんにその肩書きは絵に描いた餅になります。

それではもっともっと不安になりますよ。

自分メディアを持つことで、
私は●●です、と会社の肩書き以外でのブランドを創ることで、
どんな時代にも生き抜いていくことができます。

PPH_karahurunakureyon_TP_V1

例えば、テニスが得意で休日や平日の夜によく練習していれば、
○○市■■テニス協会会長、となっていけば、
テニスのコーチになってみたり、
○○市のスポーツ活性に貢献したりと、
さまざまな価値を提供できる可能性も広がっていきます。

それらを自分メディアで発信することで、
会社以外での自分を魅せることができます。


②意外と自分の知らない才能が見つかる


例えばブログのような自分メディアを持ち、

日々情報発信しているとすると、

「あれ、意外と自分文章書くことが好きなのかも」
「あれ、意外と自分写真にこだわりたいのかも」
「あれ、意外と自分ネットの情報まとめるの得意かも」

こんな新たな自分に気付くこともできます。

PPH_kameraretoro_TP_V1

何でも良いんですよ、自分の生活の周りのことを
メディアで発信してみることからでも。

それで意外な道が開けるならば、
自分メディアを持たない理由なんてないですよね?


③本業に活きるスキルが身に付く


ブログやSNSが本業に結びつくもんか、

と思われるかもしれませんが、
それって知らず知らずのうちに身に付いているんですよ、役立つスキルが。

ブログであれば、
文章を書くこと、という不可欠なコミュニケーションスキルもつきますし、
htmlや検索能力なんかも身に付くので、
本業の際に何かをリサーチする際にも慣れた手つきで仕事が進みます。

CSS85_keywosousasruop20131019_TP_V

SNSなんかは、情報が早いので、
政治や世の中の動き、
芸能や炎上関連の話のネタにもつながります。

若手の人とのコミュニケーションの中では、
意外と情報の流れが速いものなのです。

それもこれも、全てスキルになっていきますよね?


④自分メディアを本業にもでもきる


冒頭に書いた漠然とした不安を抱えるひとに取って、

自分メディアを持つことで広がりが出てきますが、
それらが本業へ移転することも大いに可能です。

デザインやスポーツ、料理など、
何か得意なことや好きなことを発信しているうちに、
ネット上の人から注目を浴びるようになります。

HAW8686_frutetogakuhu_TP_V1

そこから、
「ぜひ教えて下さい」
「セミナーやワークショップやってください」
「それわたしもやりたいです」
という声が出てくるとしたら、
もはやそれが自分の使命になってきますよね。

むしろ、会社での本業のみならず、
そのような自分の武器が求められる時代になってきています。

そんなチャンス、今までの環境ではできっこないですよね?

だからこそ、今すぐ自分メディアを持つべきなんです。
今からでも遅くないですよ。

自分メディアを持ち、自分にしか発信できないことを
世に打ち出していきましょう!

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。