The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

社会に出て3年目。
いよいよ仕事にも慣れてきた頃に気付くことがあります。

・こんな仕事したかったんだっけ。。
・この先この生活が続くのかな。。
・そろそろステップアップしたいな。。

2015-08-28 13.51 のイメージ

そんな気付きがありながらも、
3年目にもなるとだいぶ仕事にも慣れてきたこともあり、
任せられる裁量もかなり大きくなってきますよね。

そんな不安や悩みを解決するためには、
やはり仕事をサクッと終わらせるスキルを身につけて、
自分の人生について本気で考える時間を確保する必要があると思います。

今回は、入社3年目だからこそ身につけるべき
誰よりも仕事を早く終わらせるためのコツをお伝えします。


①誰よりも朝早く出社する


良く言われていることですが、
朝は電話もならなければ、来訪する人も少ないので、
自分の仕事に集中できます。

2015-08-28 13.51 のイメージ (1)

同じ1時間でも、午後の1時間よりも
圧倒的に仕事が効率よく進みます。

朝早く行ける環境であるならば、
誰よりも朝早く出社して仕事をしましょう。

もし朝のうちに仕事が片付いてしまえば、
その空いた時間を自分のことを考える時間に割いてもいいわけです。

有効活用できる時間を極力朝に寄せましょう。


②誰よりもデスクをキレイにする


仕事が早く終わることになぜ繋がるかと思う人もいるかもしれません。

2015-08-28 13.49 のイメージ

断言できるのは、デスクが汚い人ほど残業が多かったり、
抱えている仕事をさばききれていない人です。

デスクを片付ける時間を10分でも取れれば、
10分以上早く仕事を終わらせることができます。

デスクがキレイだとなぜ仕事を早く終わらせることが出来るかと言えば、
デスクの上にある資料を探す時間や、
今取り組んでいる仕事以外の仕事が頭をよぎる時間を
減らすことができるからです。

意外なことなんですが、
気持ちよく仕事ができることもメンタル的にも良い影響を与えますねよね。


③誰よりも早くメールを返信する


レスポンスの早さは仕事ができる特徴でもあります。

2015-08-28 13.52 のイメージ

すぐに対応してくれたというだけでも信頼を得られますし、
何よりも仕事を溜めないクセがつきます。

メール返信は即してしまいましょう。


④誰よりも笑顔で接する


これが一番重要かもしれません。

2015-08-28 13.54 のイメージ

仕事を早く終わらせたいがために、
眉間にしわを寄せて仕事をしていると、
周りの人に焦りを感じさせてしまいます。

迅速に仕事をしているときこそ、
笑顔を絶やさずに接することで、
好感も持てますし、ポジティブに仕事が進みます。
とても重要なスキルですね。

さて、仕事を早く終わらせてからの時間をどう使うかがポイントになりますね。

入社3年目にこそ気付く不安を解消するためにも、
時間を生み出す仕事の仕方を身につけましょう!

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。