The following two tabs change content below.
本荘 大和

本荘 大和

2015年1月、サラリーマンを辞め、独立を果たす。 同年11月には月収270万円を達成し、2016年5月には月収500万円を達成。 そして今夏、最低月収100万円以上の最強セールス集団を作るべく株式会社WOSSを設立する。 一流のセールス力にネットテクノロジーを掛け合わせ、野獣のようなセールス軍団を創る。 また、これまで300名以上のセールス指導実績をもち、月収100万円を超える生徒を多数輩出する。 順風満帆に見える独立ストーリーだが、それ以前はどん底の安月給サラリーマン。 毎日終電まで働き時間がなければ、給料も毎月19万円とお金もない生活。 「このままじゃダメな」なんて思いながらも、経済状況が未来への思考と行動をシャットアウトするような状態。 しかし、そんな悶々とした日々の中で、インターネットセールス武器に経済的にも時間的にも自由に生きている人たちがいることを知る。 それを機に、孤高のカリスマ小西玲太朗氏の存在を知り、その出会いによってわずか 1 年で過去の 自分が想像すらできなかったステージにあがる。

 

「企業は人なり」

って、誰か偉い人が言ってたけど

人がいなければ企業も存在できないし、
最重要な要素であることは間違いない。
企業を成長させるのも「人」だし、
衰退させるもの「人」
全部、「人」です。

だから社長さんたちは人材育成に投資する。

例えば、社外の研修だったり、社内の研修だったり、採用だったり…

「人」に関わることはどんどん投資する。

一方で、それは「無駄だ」と言い投資しない社長さんもいる。

「うちの社員に研修を受けさせたところで意味がない」

「そんなところに投資できる余裕がない」

まあ、いろんな理由を並べて投資しないわけですよ。
でも、投資しない社長さんの気持ちもよくわかる。

だって、今日研修受けたところで、すぐに成果でないから。

モチベーション研修なんて受けた数日後なんかもう忘れてる。

講師のモノマネが社内で流行るくらい。

だから社長さんも「研修はもういいやー」ってなっちゃう。

でも、いろんな企業を見る中で

伸びている企業のすべての企業は人生育成に投資をしている。
確かに短期的には成果はでないかもしれないけど、

長期で考えた時にその差は歴然。

すぐに見えるところばかりに投資するのもいいけど、

見えないところに対して、長い目で投資できる人は強い。
上場企業なんて研修ばっかですから。

あなたの会社はどうですか?
「企業は人なり」
って誰か偉い人が言ってたから

そこんところをもって重んじてはいかが?

この記事を書いた人

本荘 大和
本荘 大和トップオブセールスマン / 起業家 
2015年1月、サラリーマンを辞め、独立を果たす。
同年11月には月収270万円を達成し、2016年5月には月収500万円を達成。
そして今夏、最低月収100万円以上の最強セールス集団を作るべく株式会社WOSSを設立する。

一流のセールス力にネットテクノロジーを掛け合わせ、野獣のようなセールス軍団を創る。

また、これまで300名以上のセールス指導実績をもち、月収100万円を超える生徒を多数輩出する。

順風満帆に見える独立ストーリーだが、それ以前はどん底の安月給サラリーマン。

毎日終電まで働き時間がなければ、給料も毎月19万円とお金もない生活。
「このままじゃダメな」なんて思いながらも、経済状況が未来への思考と行動をシャットアウトするような状態。

しかし、そんな悶々とした日々の中で、インターネットセールス武器に経済的にも時間的にも自由に生きている人たちがいることを知る。
それを機に、孤高のカリスマ小西玲太朗氏の存在を知り、その出会いによってわずか 1 年で過去の 自分が想像すらできなかったステージにあがる。