The following two tabs change content below.
和田 良美
姫ごはん 著者 / 元エステティシャンの栄養士 1982年7月27日生まれ。北海道出身、東京都在中。北海道文教大学短期大学部 食物栄養学科卒。栄養士の資格取得後、エステティシャンとなる。 少しの工夫でいつもの料理が『より、おいしく』『より美しく』をモットーに、おしゃれでかわいく、食べてキレイになれる【かんたんかわいい姫ごはん】を出版。電子書籍「姫ごはん」シリーズ7作、DVD(ゴマブックス株式会社)も好評発売中である。

 

こんにちは、和田良美です☆

楽しい年末年始が終わり、今日からお仕事の方も多いはず。

お正月はいかがお過ごしでしたか?
私は北海道の実家に帰り、のんびりしておりました(^^♪

お正月は実家に帰ったり、旅行に行ったりして、ごちそうを食べて、お酒を飲んで、ゴロゴロして、、、というように過ごしてしまって『正月太り』してしまった人も多いはず。

まあ、私もその中の一人ですが、、(^-^;
1年で一番寒いこの季節、外に出るのもおっくうで、運動不足も重なってさらに太りやすいこの時期。

太った分は、いち早くリセットしてあげましょう☆

 


1.バランスの良い食事を心がける


『食べない』ダイエットは逆効果。

食事を抜くことによって、カラダは栄養失調を察知し、カロリーをなるべく消費しないようにと生命の防衛本能が働いてしまうのです。
そうすると、カロリーを消費しない、脂肪を燃やさない、ダイエット効率の悪いカラダになってしまうのです。

基本は揚げ物や、甘いものは控えて、お野菜たっぷり。
たんぱく質は適度に、炭水化物は控えめに摂ることを心がけましょう☆

ダイエット中に『油を摂ると太る』と思い込んで、油抜きの食事をしている方が意外と多いのですが、これは間違い。
良質な油は適度に摂る必要があるのです。

油の役割としては
1.エネルギー源となる
2.カラダの細胞膜を作る

さらに、野菜のビタミンには、脂溶性ビタミンといって油と一緒に食べることによって、吸収率が高まるものもあるのです。

適度に良質な油を摂ってあげることもダイエット中には必要なことなのです☆

 


2.食べる順番に気を付ける


ちょっと前に糖質制限ダイエットが流行っていましたが、糖質は量よりも、食べる順番がすごく大事☆

おなかが空いた時に、ごはんから食べたり、甘いもの食べることは食べすぎて太る原因になるのです。
空腹でごはん・甘いものを食べると、、、

急激に血糖値が上がる
 ↓
カラダが危機を感じて血糖値を急激に下げようとする
 ↓
血糖値を下げ過ぎる
 ↓
低血糖(糖が足りなくなる)
 ↓
カラダが糖を必要とする
 ↓
更にごはん・甘いものが食べたくなる
食欲アップ

という悪循環になるのです。

食べる順番を気を付けることによって、血糖値の上昇を緩やかにすることができるため、食べすぎを防ぎ、更に体脂肪の増加をブロックできるのです☆

 

[ダイエットに効果的な食べ方]

スープなどの温かいものを食べて胃を温め、
カラダが食べ物の消化の準備に入る
 ↓
野菜・海藻を食べて食物繊維によって
・おなかをふくらます
・油の吸収をゆっくりにする
 ↓
肉・魚などのたんぱく質
 ↓
ごはん等の炭水化物

この順番に食べることによって、必要以上に食べすぎることを防いでくれるため、ダイエットには効果的なのです

 


3.夜ごはんに気を付ける


夜は、昼間の活動での疲労やダメージを受けたカラダを、夜に休息・リラックスさせて疲労やダメージを修復して、元気な状態に戻すための『副交感神経』が優位になっているため、エネルギー消費が低くなります。

この状態で食事をすると、食べた分のエネルギーが消費されずにため込んでしまい、太りやすくなるのです。

そのため、夜は消化が良くてで低カロリーなものがおすすめ☆
スープや鍋などの温かいものは、満腹中枢を刺激するのでたくさん食べなくても、満腹感が得られてダイエットに効果的なのです☆

 

夜の21:00くらいまでなら、こんな感じの鍋がおすすめ☆

作り方はどちらも、具材を食べやすい大きさに切って、土鍋にスープを入れて煮立てて、具材を入れて煮込めばOK☆

ねぎと豆腐の明太子鍋

o0556037113117434536

≪材料1人分:364Kcal≫
明太子         1腹
絹ごし豆腐       1/2丁
ねぎ          50g
ほうれん草       20g

豚肉(スライス)    50g
塩           ひとつまみ

[スープ]
水           300g
酒           大さじ1
鶏がらスープ(顆粒)  小さじ1
しょうゆ        少々
塩           少々

ピリ辛イタリアントマト鍋

o0556037113477357051

≪材料1人分:270Kcal≫
かぼちゃ        100g
小松菜        2茎(60g)
白菜         1枚
えび         5尾
ベーコン       1枚

[スープ]
ホールトマト缶詰   1/3缶
水          100cc
鷹の爪        1本
コンソメ(顆粒)    小さじ1
にんにく(チューブ)  2-3cm
塩・こしょう      少々
オリーブオイル     小さじ1くらい

もっと遅い時間の22:00以降なら、さっと食べて早めに寝て翌朝しっかりごはんを食べるのがダイエットにはおすすめ☆
夜遅くまで起きていると、ジャンクフードなどの高カロリーなものが食べたくなったりして、ダイエットには逆効果になりますから。

こんな感じで、市販の松茸の味お吸い物にお豆腐を加えて作ると簡単ですよ☆

12265862_911895568895406_1264023587639288985_o

もちろん、この方法は正月太りだけじゃなく、一年中大事なことなで、日常生活で気を付けてあげるとダイエットには効果的です☆

無理なダイエットは健康にも悪影響を及ぼすので、健康的に美しく痩せるためにも覚えておいてくださいね(^_-)-☆

 

 


★こちらもチェック!


himegohan0144

この記事を書いた人

和田 良美
和田 良美
姫ごはん 著者 / 元エステティシャンの栄養士
1982年7月27日生まれ。北海道出身、東京都在中。北海道文教大学短期大学部 食物栄養学科卒。栄養士の資格取得後、エステティシャンとなる。
少しの工夫でいつもの料理が『より、おいしく』『より美しく』をモットーに、おしゃれでかわいく、食べてキレイになれる【かんたんかわいい姫ごはん】を出版。電子書籍「姫ごはん」シリーズ7作、DVD(ゴマブックス株式会社)も好評発売中である。