The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

僕は超能力者ではありませんが、

相手の気持ちが手に取るように

分かります。

 

「気持ち悪い」とか、

「怖い」とは言わないでくださいね。

 

これにはタネも仕掛けもあるので

これから、その種明かしをしていきます。

 

これであなたも、今まで悩まされてきた

人間関係が嘘のように円滑に回るように

なります。

 

その方法は、

 


相手を理解する


 

人は誰でも理解されたいと思っています。

 

理解されないから反発が生まれて、

人間関係にヒビが入ってしまうなど

いざこざが生じます。

 

まずは、相手の現実に入って理解して

あげることが大切です。

 

相手の現実に入ってとかいうと、

なんだか難しそうに聞こえるかも

しれませんがご心配なく、

 

あなたがすることといえば、

『相手の話を聞く』これだけです。

 

その際の注意点が1つだけあります。

 

あなたは話を聞いていてアドバイスを

したくなるかもしれませんが、

そこはグッとこらえて聞き役に徹して

ください。

 

すると相手は自分の心の中に溜まった

思いを吐き出します。

 

そこに、話を深堀するような質問を

してあげることで、相手はさらに

気持ちよく話してくれます。

 

相手が率先して話してくれるので、

あなたは何を話せば上手く会話が

続くのかな?

 

なんて、そんなことを心配する必要は

ありません。

 

これが僕が相手の気持ちが分かる

カラクリです。

 

だって、勝手に話してくれるから、

嫌でも考えや気持ちが解ってしまう

ので、相手が嫌がる地雷を踏むことが

なくなります。

 

それでは、実際にどのようにして

対応すれば良いのかを話して

いきますね。

 


共感テンプレート


 

このテンプレート通りに話を進めることで

奇跡の人間関係を築くことができます!

 

【ステップ1】

『まずは、自分の問題を相手に話す』

これはどんなことでも構いません。

 

例:

最近太ってズボンがきつい

禁煙できなくて困ってる

すると相手は、何かしらのアドバイスを

してきます。

 

【ステップ2】

『あなたはどういう問題があるの?』

あなたが先に悩みを打ち明けたことで

相手は警戒心が薄れていて、自分も話して

みようかなという心理状態になります。

 

あなたの悩みに答えて、そのまま

自分の悩みを打ち明けてくることも

よくある話です。

 

【ステップ3】

『それについてどう感じているの?

(感情を聞く)』

 

例:

太ったという悩みなら、

「太ったことでどう困っているの?」と、

聞くことで感情を知ることができます。

 

「スーツのズボンがキツくて買い換えないと

いけなそうなんだよ」

 

【ステップ4】

『分かるよ!』

相手はこの言葉聞きたいんです!

 

【ステップ5】

自分も似たような感情を持ったことが

あると話す。

 

例:

「俺も太って嫁さんから洋服代がかかるから

ダイエットしてって言われたよ」など

この段階で相手は理解してもらえたと感じ

自分の悩みや問題を打ち明けてくれます。

 

ここまでくれば、あなたと相手の間には

信頼が築けてているので、良い人間関係を

維持していくことができます。

 

あなたがやることは、相手の話を聞いて

理解してあげる。

 

例えあなたが口べただったとしても、

主にするのは聞くことなので安心して

ください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。