The following two tabs change content below.
かねやま たかこ

かねやま たかこ

“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!

いつもとは違ったサービスを受けた時、

人は敏感に反応します。

それが気の利いたサービスだったら、

ことさら記憶に残ったりするものです。

 

初めて美容室でドリンクのサービスを受けた時、

とても感動した記憶がありますが、

今や割と当たり前になりましたよね。

 

よく行く携帯ショップのドリンクサービスが、

ある日100%のパックジュースに変わったことで、

乗り換えようとしていた気持ちが揺らいだりする程、

たかがウェルカムドリンクと侮るなかれ、

こういった地味に嬉しいサービスが、

リピーターを繋げるための一役を担うこともあるんです。

 

 


重要なのは“ドリンクサービス”ではないということ。



ただ顧客のノドを潤したところで、

ビジネスが成立するわけではありません。

 

目的としてはお客様に喜んでもらい、

その後の流れを円滑に進めるためのツールなわけですから、

サラッと気の利いたものであるのがポイント。

 

家でも飲めるようなお茶やお水よりかは、

お客様へのおもてなしが少しでも感じられるチョイスの方が、

後にじわじわ効果を発揮し、

プロ意識の高さを思わせることが出来たり、

提供されるサービス全般においても、

勝手に良いイメージを描いてくれることも期待できます。

 

 


女性が喜ぶドリンク その①


 

やはり【美容と健康】という切り口は強いですね。

 

最近流行ってる水素水が出てきたらかなりポイント高いですし、

出来たての炭酸水なんかも喜ばれますので、

インパクトを与えたい時には非常に効果的です。

 

美肌効果があると言われるハーブティーであったり、

デトックス効果のある漢方のお茶なんかは、

お客様に対する思いやりを演出できますし、

季節毎にテイストを変えて提供することで

年間を通して楽しんでいただくことが出来ます。

 

これだけでも格段とコミュニケーションが取りやすくなりますし、

私生活への話題にも繋げやすくなって、

お客様との距離もグッと縮まるかもしれません。

 

 


女性が喜ぶドリンク その②


 

甘くて美味しいヤツ

 

甘いものには人を幸せにする力がありますので、

気持ちよく話を進めようと思ったらコレですね。

 

黒糖や蜂蜜を使ってあげることで、

美容や健康に配慮したい女性にも安心して提供出来ますし、

話が長引きそうな時とか、

少し言いにくい話をする時なんかにも

ピッタリの飲み物ではないでしょうか。

 

 


女性が喜ぶドリンク その③


 

産地や銘柄にこだわったお茶

 

とにかくお茶するのが大好きな女性ですから、

その違いが分かる方も少なくありません。

 

日本茶はもちろん、紅茶や中国茶など

自分好みのお茶を出してくれる人とは、

話が合うと思われる可能性があるので、

心を開いてくれるきっかけが作れるかもしれません。

 

他にも今話題のジュースであったり、

お子様にも安全な飲み物が用意されていると、

幅広い客層を呼び込むことが出来るでしょう。

 

 

意外と軽視されがちなドリンクサービスですが、

新規のお客様が最初に出会うサービスの一つでもあるので、

差別化を目指すにはもってこいのアイテムです。

 

求めているサービスとは別に、

予想外のおもてなしに出会うと嬉しいものですよね。

 

その感動が長く記憶に残ったりすることありませんか?

私もそこで出されたお茶があまりにも美味しくて、

行きつけになったサロンがあります。

 

他の顧客の中でもとにかく好評で、

今では私を幸せにしてくれるお茶として

欠かせないものになっているメニューを、

ここで一つご紹介しようと思います。

 

 

[材料]

・菊の花

菊茶

菊花は古来より漢方として使われていて、

眼精疲労(疲れ目)によいとされて愛用されています。

また、花茶独特の、お湯を入れた時に花開く麗しい見た目と、

アロマ効果のある菊花の香りがあいまって、

癒し効果があってリラックスできるのが特に良い所です。

 

・バラ

バラ茶

ばら茶は中国茶の中でもたいへん貴重で、

高価な花茶として親しまれて

味はほんのり甘く、

体に良い天然成分だけでつくられているので、

体の中からきれいにする薬膳効果もあります。

ビタミンCが豊富で、美容にも良いと言われ、

美肌茶として昔から飲用されています。

 

・クコの実

クコの実

クコの実には、

100種類の栄養(ミネラル・ビタミン等)が含まれているとされ、

カロテノイドやビタミンC、ビタミンB1・ビタミンB2・

リノレン酸・アミノ酸・鉄分やカルシウムなどの

各種ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど

美容にも健康にも嬉しい成分がみっしりと詰まっています。

 

・黒糖

黒糖

黒糖(黒砂糖)には、エネルギー源としての蔗糖や

カルシウム・鉄・カリウム・リンなどの大切なミネラルと

ビタミンB1やB2などが豊富に含まれているため、

健康食品として注目されています。

 

 

[レシピ]

菊の花3:バラの花1(お好みに合わせて)

クコの実ひとつまみ

黒糖1欠片

 

材料をお茶パックにまとめて詰めて、

大きめのティーポットにたっぷりのお湯を注ぎ、

最後に黒糖を入れて5分ほど経つと飲み頃です。

冷やしても美味しいので、年中お楽しみいただけますよ!

 

シンプルな漢方のお茶ですが、

女性にとっても嬉しい効能がたっぷり詰まっているので、

ぜひサービスドリンクの一つに取り入れてみてください。

この記事を書いた人

かねやま たかこ
かねやま たかこ
“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!