The following two tabs change content below.
小西 玲太朗

小西 玲太朗

海外在住マルチアーティスト兼短編映画系文芸ロックバンド PAYFORWARD(ペイフォワード) コンポーザー。アニメーターとタッグを組んだ作品は第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、更に第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞、またニコニコ動画デイリーランキングでは総合ランキング1位を獲得し、累計再生数は300万を超える。また、グラフィックアーティストとしても活躍しており、Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストではグランプリを受賞、大手ゲーム会社やメジャーレコード会社のプロダクトデザイン等も務めた。人気アパレルブランドAndAや韓国のアパレルメーカーにもアート作品を提供するなど、独自の世界観が注目される。また、インフルエンサーとしても強い影響力を持ち主宰するメールマガジンは発行部数20万部を上回り、Instagramフォロワーは2万2千名にのぼる。週刊誌特集掲載多数。世界に可能性を見出し海外移住。南国プーケットで400平米を超える豪邸に居を構え創作活動を開始する。
00caede

小西玲太朗です。
今回は初心者がネットビジネスで月収10万円を稼ぐには?というテーマについてお話しします。あなたは月収10万円を稼ぐその方法論を一つ手に入れることができるでしょう。

僕は年間10億円以上稼いでおり、この数年間で考えたら合計で50億円近く稼いでますので、ネットビジネスでいえばプロ中のプロと思っていただいて間違いないと思います。僕の視点から月収10万円をどうやって稼ぐかってことをお話したいと思うのですが、月収10万円稼ぐ方法はぶっちゃけ無限にあると思います。転売からアフィリエイトから何から。何でも良いと思う訳です。

月収10万円だったら、オリジナルの言葉ではなくちゃんと数年間名前が生きてきてるビジネスモデルであれば、どんなものでも稼げると思うのですが、将来のことを考えて提案したいなと思っています。

というのも、2020年を境に大きく経済状況が変わっていくことを前提にお話ししています。ここら辺に関して、深い話を知りたい方はネットビジネスやりましょう公式LINE@に登録してもらいたいなと思うのですが、これから大きく経済状況が変わっていったときに、今までのビジネスモデルの中で通用しなくなってくるビジネスがたくさん生まれます。その通用しなくなっていくものを今やってウカウカしたり、成果が上がってワァーイって手を上げてるようではちょっと危ないので情報収集には気をつけた方が良いでしょう。

僕はせっかくこうしてメディアや動画を通して出会ってる訳ですから、しっかりとそこら辺の事情も踏まえた上で、中・長期に渡って一体何が稼げ続けられるものなのかをお話ししていきたいなと思います。ぶっちゃけですが、月収10万円っていうのは、商品があってそれを販売する事さえできれば良い訳です。
その商品があるのが転売だったりとかアフィリエイトだったりというところなんですが、その根幹にある「販売」というのを月収10万円を稼ぐ「個人」の範囲内で考えていくと、やはり情報発信をして自分のファンをつけていくその「ファンビジネス」が長く生き続ける為の絶対指標だと思っています。

 


人の集まるところにお金は必ず集まる


例えば自分がダイレクトに消費者、エンドユーザーと繋がってアフィリエイトなどで他者の商材を売ったり、もしくは自分の商材(情報、物販、オリジナルのブランドコンテンツ、プロダクトでも何でも良い)を売ったりと、何でも良いと思うのですが、人気っていうのがあってファンがたくさんいれば基本的には何でも売れます

そして、その何でも売れる状態を作っておけば、例えば経済状況が全く変わったとしても軒並み企業が停滞することは無い訳で、その中からそれでもしっかりと業績を上げ続ける企業っていうのは必ずいます。そこに必要とされることが出来れば良い訳です。そしたら要は、エンドユーザーが経済状況が変わって「払えるお金が無くなっちゃいました」となったとしても、人を集められる影響力者は企業からも仕事がもらえるようになります。

どんな経済状況が悪くなっていようと、その中からまた新しいこの時代にあったビジネスで生き残っていく。もしくは上昇していく企業というのは必ず出てくるので、そこから仕事を得られれば生きていける訳です。特に月収10万円とかでいうと確実にその企業からだったら安い金額として認識してもらえます

 


影響力と世界観


じゃあどうすればいいのか?といえば、影響力を強めていくこと。そしてその影響力の範囲を広げていくというところにフォーカスをする事が大事になってきます。ともすると、情報発信をして自分の世界観に共鳴してくれるファンたちをたくさん作っていくってことが大事な訳です。

発信していく方向性というのは何でも良いと思います。例えば、ピアノの先生だったらピアノの話でも良い。その世の中に
ニーズは確実にあります。世の中のニーズに応えていく。そしてそのニーズのあるマーケットに自分が存在するってことが大事。これはネットビジネスの良いところで、どんなものでもコミュニティーがあってそこにアクセスしやすい状況になっている訳ですから、自分の提供できるものがそこのコミュニティーのニーズや期待値に沿うものであれば、どんどんそこにコンテンツを提供していくっていうのが良いと思います。

例えばこうして「ネットビジネスどうでしょう」とか「お金の話をしないかね?」という番組を依頼されてやっていますが、そこに対しておしゃべりする内容というのは、そのマーケットに期待されていることを期待値を超えたコンテンツ提供になっています。それによって単純にファンというのは増えていく訳ですから、全力でそこに応えていくようなアクションをとり続けていれば影響力はついていきます。

影響力がつけば、あとは商品さえあればそれを買ってもらえる訳です。だから例えば僕だったら、アーティストの方活動でいえば、音楽というものを通してもしくはアート活動を通して、ファンとなり得る人たちの人生に対してまだ見ぬ期待をキャッチし、その期待値に応えるようなアートっていうのを提供することによって影響力を蓄え、音楽を買ってもらったりライヴに来てもらったりファンクラブに入ってもらったり出来る訳です。このように考えていけばいい。

 


影響力の輪を大きくする方法


影響力の輪というものを大きくする為には、自分の個性っていうのを全力で世の中にぶつけていく必要があります。そうすると、今まで世の中で一般的な価値観は無くなります。どちらかというと、世の中の風潮や定説みたいなものをぶっちぎっていくような全開の個性で良い。だから心の底から本当は思っていたことを投げ込んだ時に、共感者っていうのが現れてファンになっていく訳です。

それは自分では言えないけどこの人が言ってくれるから、っていうことかもしれないし、自分になかった視点を常に与えてくれるからってことかもしれないし、心に火を灯してくれるような存在だからってことかもしれないし、単純に娯楽になるような面白いことをやってくれるからってことかもしれない。

どんなことでも良いですが、マーケットが期待している事というのは必ずあるので、そこに対して期待しを超えるようなコンテンツを提供し続ける。そしてそのコンテンツを作ったらそのマーケットに投げ込んでいくってことが大事で、影響力を作っていく。そしたらそこに対して「欲しいもの」を聞いてみればいい訳ですね、影響力がついたら。単純にそれだけで月収100万円とか200万とか300万とかいきますよ、単純に。本当にいく。そうやって僕は飯食ってきていますから。

 


ネットビジネスで月収10万円を稼ぎ続けるために


いずれにしても、影響力っていうのを作っていくことが根本にあるわけだから、焦らない。しっかりと地盤を、地に足をつけて作っていく。そこに対して自分の個性を掛け合わせていくことによって唯一無二のコンテンツが仕上がるということです。

だから月収10万円を稼ぐ方法を探すよりも、月収10万円を稼ぐ影響力をつけるということにフォーカスすること。それが月収10万円を達成することにもなるし、月収100万円を達成することにもなるし、200万円を達成することにもあるし、1000万円、1億円を達成することにもなるということです。

根本のところに照準をあてて、そこにとにかく必死になるってことをやっていけば全てついてくる形になる訳です。そしたら焦らなくていいじゃない。しっかりと一歩一歩いいものをつくって世の中に価値を作っていってほしいなと思います。

 

それではまた次回。

この記事を書いた人

小西 玲太朗
小西 玲太朗
海外在住マルチアーティスト兼短編映画系文芸ロックバンド PAYFORWARD(ペイフォワード) コンポーザー。アニメーターとタッグを組んだ作品は第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、更に第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞、またニコニコ動画デイリーランキングでは総合ランキング1位を獲得し、累計再生数は300万を超える。また、グラフィックアーティストとしても活躍しており、Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストではグランプリを受賞、大手ゲーム会社やメジャーレコード会社のプロダクトデザイン等も務めた。人気アパレルブランドAndAや韓国のアパレルメーカーにもアート作品を提供するなど、独自の世界観が注目される。また、インフルエンサーとしても強い影響力を持ち主宰するメールマガジンは発行部数20万部を上回り、Instagramフォロワーは2万2千名にのぼる。週刊誌特集掲載多数。世界に可能性を見出し海外移住。南国プーケットで400平米を超える豪邸に居を構え創作活動を開始する。